<![CDATA[ブログ]]> http://www.hemings.co.jp/blog/ Sat, 23 Jun 2018 07:50:30 +0900 Thu, 14 Jun 2018 09:58:32 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[洋服みたいなレインコート]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/06/14/117 先日、遠方に住んでいる幼なじみの友人が東京に遊びに来るということで、

何年振りかのディズニーランドに行ってきました。

 

ディズニーランドに行くのがかなり久しぶりで、

こんなに混んでたっけ、、、と歩くのも大変なくらいの混み具合に若干疲れましたが、

たまには大人ディズニーも楽しいですね!

 

 

この日、日中はお天気がすごく良くて気持ちのいい夏日でしたが、

午後から急にお天気がくずれ始め、

夕方にはついに雨がふり出しました、、、

 

人が多い場所だと傘は人にぶつかってしまったり気を使いますよね。

レインコートもいいけど、レインコートすぎるデザインは洋服に合わせにくいし、

しかも夏場は暑くて湿気が気になったりもしますよね。

 

そんな悩みを解決するべく出来たのが

プレーンレインコートです!

 

プレーンレインコートは@quas-gという新素材を使ったレインコートです!

この生地には3つの特徴があるんです。

 

 

超撥水機能が施してあるので水をかけても浸透せず、コロコロと水滴が滑り落ちてしまいます。

気になる湿気も従来の3倍以上の通気性が実証されているほど、蒸れにくいんです。

また、花粉もつきにくく落ちやすい素材なので、雨の日以外のにも普段のコートとしても着ることも出来ます。

 

レインコート特有のガサガサした質感が苦手な方には、(私も苦手です、、、)

プレーンレインコートのサラサラ柔らかい着心地の良さには本当にびっくりすると思います!

これから梅雨のシーズンなので私もたくさん着ようと思います。

 

持ち歩き用のポーチもついているので旅行やレジャーに持ち歩くのに便利ですよ〜

 

 

hoshina

 

 

]]>
Thu, 14 Jun 2018 09:58:32 +0900
<![CDATA[RICCA]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/06/11/116
こんにちは、久しぶりのブログ更新になってしまってすみません。。
 
昨日、一昨日は朝4時すぎに起きて5時30分には家を出て
子供のスイミング大会を行う相模グリーンプールに行ってきました。
子供たちは7時からウォーミングアップで泳いでいました。
7時から動けるってすごいね。
 

グリーンプールに行くのは2回目なのですが前回行ったときは25mプールが3面だったのですが
今回は25mプール2面が合体して50mプールになっていました。
50mプールに変形できるのにちょっとビックリ!





 
プール内の湿度が半端なくて体感湿度80%以上ありそうな感じ。
髪の毛クルクル、汗だらだら。。
しか~し、前回行ったときに学んだので今回は扇子を持っていきました。



 
 
大会から戻ってからは地域のお祭りへ参加。。
こちらも暑かったので扇子が大活躍!!

 
これらか花火大会もたくさんあるので蒸し暑い夏にも扇子おすすめです。




 
 
花火大会の予定は下記に出ているので興味がある方はアクセスしてみてくださいね。
 
 
 
営業部 KATOH
]]>
Mon, 11 Jun 2018 16:59:43 +0900
<![CDATA[6/17は父の日です]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/06/01/114 そろそろ父の日が近づいていますが、ギフトは見つかりましたか??

コンシェルジュは、なんとなく女性向けのお店というイメージがあるかもしれないのですが、
オンラインショップではヘミングスのメンズブランド、WEEKENDERのアイテムを豊富に取り扱っています。


メンズブランドといってもバッグや小物のブランドなので、女性ももちろん使えます!ユニセックスにお使いいただける、おすすめのブランドです。

コチラのブランドから最近発売になったミニサイフのcoruri(コルリ)がとても良い感じなので、父の日のギフトはもちろん、ぜひ使っていただきたいおすすめ商品の一つとしてご紹介します。

最近女性に人気のミニサイフはメインの長財布とは別にサブとして使う方や、小さいバッグの時用として、アウトドアなど身軽に出かけたい時用としてなど、たくさんの種類が発売されています。

男性でも、週末出かけるときにはポケットやサコッシュに入らないような長さいふではなくて
もっとコンパクトで身軽にでかけられるお財布があったらいいのに、、、ということで、
週末小財布、として発売したのが”coruri"(コルリ)です。

ちなみにコルリ、とは山などに出かけるとみることができる、小さくて鳴き声のかわいい小鳥です。

個人的に鳥好きなため、こちらのコルリの画像も貼っておきます!


(ネットから拝借しました)かわいい!!

お財布のコルリは手のひらサイズ。なのでパンツの後ろポケット、サイドポケットどちらにもコンパクトに収まります!




小さいので、キャンプなどアウトドアで活躍するサコッシュや、お財布をあまり出すタイミングが無いけどだけど必要、という登山のシーンなど、バックパックのポケットにも入れやすいサイズ感です。




中はお札を入れる仕切り部が2か所、カードが入るポケット2か所、レシートや切符などカードより少し小さいサイズのポケットが1箇所、
コインを入れるポケットが1箇所と、お財布に必要な機能はしっかり搭載しています。






遊びに出かけるときには、お金と免許証、クレジットカードに保険証と、最低限必要なものはしっかり入れられて、
そして入れてもかさばらない厚み。

お出かけにはぴったりのコンパクト感です。





また、Dカンがついているのでウォレットチェーンやカラビナなどをつけて、持ちやすいように使いやすいようにと工夫することもできます。

週末だけのつもりで入れ替えても、
「案外これだけの量で充分!」と思えるかも!

ぜひ男性向けのギフトの候補の一つとして見てみてくださいね!

コルリはこちらから




オンラインショップスタッフ はしもと]]>
Fri, 01 Jun 2018 16:33:02 +0900
<![CDATA[中国の生地を探しに]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/31/113 5月21日~24日、中国の広州の生地市場へ行ってきました。
 
ヘミングスでは中国での生産が多いため、中国の生地を使用する事がほとんどです。
今回生地を探すのは2日間。
朝から夕方までひたすら歩き回ります!
広州の最近の気温は35℃近くまで上がり、湿度は70%以上…
クーラーもほとんどきいていないので、汗だくになりながらの体力勝負です。。
 
生地市場ってどんなところかというと、こんな感じです。
 
こちらは広い建物の中の市場。
 
通路沿いに店が並んでいます。


 


このようにスワッチがフックにかかっているので、気になるものをどんどん取っていきます。
 
電動付きの台車に生地をのせて縦横無尽にビュンビュン走っていきます。
そんな台車や電動自転車がいっぱいいるので、オタオタしているとたぶんぶつかって轢かれます。。
よく事故が起きないなー、と毎回感心します。
 






これからSSの企画が始まるので、夏らしいものをたくさん集めました。
 





こんなにもりもり …
 


水分補給&休憩。
気をつけないとホント熱中症になりますよ~
 
こんな感じでたくさんの生地を持ち帰り企画が始まります!
さて何ができるでしょうか?
乞うご期待!
 
N.Sato
]]>
Thu, 31 May 2018 10:34:45 +0900
<![CDATA[お出かけスタイル]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/31/112 子供が産まれてから外出時はもっぱらリュックスタイルが多くなりました。

とりあえず、走る走る!どっか行っちゃう!という感じで両手があく方が何かと便利です。

でも、自分にぴったりのバッグってなかなか見つからないですよね。。。。

 
 


 

シュシュリュックは自分の希望満載で出来たリュックです。

身長があまり高くないので大きすぎず、パンツスタイルにもスカートにも合いそうな、、、

そして軽くて、でも生地にはある程度張りがあってクタッとならない。

ポケットは充実していて収納力があって、、、などなど。

 

 

ポケットは全部で8つあります。

外側には正面のファスナーポケット、両側にボトルや傘を入れられるポケット、

内側には大きめポケット2つに、貴重品を入れるのに便利なメッシュポケット。

そして、内側にも両サイドにボトルポケットがついています。

個人的には、外のポケットにボトルを入れるのが嫌なので(ボトルが見えてしまうので)、

内側にボトルポケットがあったら嬉しいのです。

 

 

そんな風に私の希望満載で出来たリュックですですが、

「あっ、いいかも!」と共感して頂ける方がいたらとっても嬉しいです。

店頭で見つけたら是非手に取って見てみてくださいね。

 

akimoto

]]>
Thu, 31 May 2018 10:16:20 +0900
<![CDATA[interiorlifestyle TOKYO 出展のお知らせ]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/17/111 下記日程にて開催されるトレードショー interiorlifestyle TOKYO に出展いたします。

ヘミングスでは、“Re-recognition(再認識)”をテーマに、
現在展開するヘミングスの各ブランドから厳選した商品を展示、ライフスタイルブランドとしての豊富なラインナップをご紹介いたします。
また、ロンドンのレタープレススタジオ A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESSライセンスグッズをご紹介いたします。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
まずは謹んでご案内申し上げます。


開催日時:2018年5月30日(水) ~ 2018年6月1日(金) [3日間]


時間:10:00 ~ 18:00 (最終日のみ ~ 16:30)
会場:東京ビッグサイト [ HP ] 西1・2・3・4ホール+アトリウム
  
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
   ・りんかい線 「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
   ・ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
   ・都営バス 東16系統 東京駅八重洲口発 東京ビッグサイト行 約40分
   ・羽田空港より空港リムジンバス湘南 約25分

弊社ブースNo:西3ホール ACCENT G-09

出展ブランド:
pilier (収納ボックス)、SOLEIL (バッグ)、ORNE (バッグ、服飾雑貨)、
WEEKEND(ER) (メンズ服飾雑貨)、
A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS (活版印刷ポスター、ライセンスグッズ)


「interiorlifestyle TOKYO」のホームページから来場事前登録が可能です。
登録受付完了画面、またはご登録いただいたメールアドレスに届く完了メールを
プリントアウトして、会場受付までお持ちください。
※招待状をお持ちでない場合、入場料2,000円がかかります。
※ご不明点等ございましたら、各営業担当迄お問い合わせください。

 
 
]]>
Thu, 17 May 2018 11:12:43 +0900
<![CDATA[GW終わってしまいましたね]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/11/110 素晴らしくお天気に恵まれたゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
 
みなさまは楽しく過ごせましたでしょうか?
 
私は…そう、GW突入前日に骨折しました。
 
 
 
 
自分でもびっくりのマヌケぶりにもう笑うしかない感じです。
 
今年は珍しく予定が目白押しだったのに、全て白紙、、家で独り、、、おとなしく安静に、、、、、。
 
先月行った(また!!!)京都を思い出したり
 
 
 
 
美味しかったご飯を思い出したり
 
 
 



ひたすらテレビを見たりした(アイドルグループの大ニュース真っ只中でした)9連休でした。
 
 
松葉杖の生活の中、普段の生活がいかにありがたいのかということや、自分で作ったバッグの使いにくいところ(!)を発見したり、
 
色々気づかされる経験(今尚継続中ですが)をしています。
 
 
 
そんな中、心配と迷惑をかけたのが母&義母(笑)。
 
自分のことで精一杯で忘れそうになっていましたが今週末が母の日でした。
 
良かったです。思い出して。ギリギリセーフ。
 
何年か前に<étoffe>をプレゼントしましたが、最近はお花を贈っていたので、また今年はetoffeにしようかと思っています。
 
前回は定番な花柄のものにしたので今年はこんなシェニール織りのものか
 
 
型違いのグラッセ(ビニールバッグと二重になっています)なんかも変化球でいいかな。。。と思っています。
 
 
 
この変わり種のetoffe・グラッセ、実は知りませんでした。(すみません) いいですよね、これ。
 
これからの梅雨時期にとても便利そうです。
 
みなさんは母の日のプレゼントもう決めましたか?
 
日頃の感謝はきちんと伝えないとですよね。
 
もう金曜日、早く買いに行かなきゃ。。。いや、また転んだら大変だからNETにしようかな。。。
 
 
K
 
 
]]>
Fri, 11 May 2018 16:37:16 +0900
<![CDATA[ジャンプ展!]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/09/109
先日、六本木ヒルズ森タワー52Fで開催している、「ジャンプ展VOL.2」に行ってきました!
 
 
昨年7月から10月まで行われた、「創刊~1980年代、伝説のはじまり...」に続く第2弾!
※ちなみにVOL1も行ってきました!
 
今回は「1990年代、発行部数653万部の衝撃」というサブタイトルで、
1995年3・4合併号が最大発行部数653万部を記録した、栄光の90年代を振り返る内容となっています!
 
DRAGON BALL・スラムダンク・ジョジョ・幽遊白書・こち亀など、
世代的にもドンピシャで、大興奮の内容です!

 


最後に貰える、来場者特典の忘れずに受け取ろう!!表紙ステッカー!


 

何が当たるかドキドキです!


 

最後にはお土産コーナーもあり、「行ってきましたクッキー!!!」


 

外にはコラボカフェもあり、ガラスもジャンプ仕様に!


 


結構高かったので、今回は断念しました...
 
展示物・お土産コーナー・カフェなど、ジャンプ好きには盛沢山の内容でした!
 
そして、ジャンプ展の後には、
森アーツミュージアムショップ52Fもあります!


 

富士山コーナーにはtenteを置いて頂いています!


 

fam
のシェニールシリーズなども!


 

52Fから眺める景色も絶景です!!!



 
6月17日(日)まで開催しているので、是非行ってみて下さい!
 
以上、営業部 槇原でした!
]]>
Wed, 09 May 2018 17:01:34 +0900
<![CDATA[傘のちょっとしたお話]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/07/108
最近日差しが強くて、そろそろ日傘が欲しい時期になりました。
ヘミングスでも今年、日傘が登場しました!
 
ノヴェルアンブレラ



 
この日傘、作るのに結構大変でして・・・
傘生地となる生地を日本で加工して、中国の傘工場へ送って作った商品なのです。
輸出入の手続きなどなど、なかなか手間のかかった日傘なので、出来上がってくるまで
ドキドキしながら待ってました。
 
この日傘もそうですが、そもそも傘って作業工程どの位あると思いますか????
 
機械でチャッチャーーーと出来上がる訳ではないんですよ・・・
 
傘の基本的な作業工程は・・・大まかに
「傘生地加工」⇒「縁かけ」⇒「傘生地裁断」⇒「コマ合わせ」⇒「中綴じ」⇒「手元取付」
となっており、細かい工程を全て入れると約20工程以上あるんです。
 
20工程くらいなら、楽勝じゃん!って思ったら大間違い!
手元の木↓↓↓コレ↓↓↓
   
これ傘の手元の木なんですが…

上記画像のように、木を曲げたものを乾燥させるのですが、その時間が
 
 
乾燥だけで、半年近くかかります!半年ですよ・・・
プラスチック製なら、型に流し込んですぐ出来ますが
ヘミングスの長傘は、手元が木製のアイテムが多いので、企画する前から
こういった部材を1年前から仕込んでたりと、完成までの道のりが長いアイテムです。
 
 
それに加え、傘の骨組みの組み立ては、手作業です。
職人さんがひとつひとつ手作業で組み立ててくれてます。
 
 

 
 
こんな風に、スムーズに開閉出来るように調整しながら
骨組み1本1本を組み立ててくれてます。(まさに手仕事)
 
どの工程もそれぞれ職人さん達が、プリントしたり、裁断したり、縫製したり
組み立てたりと、長い時間をかけて作ってくれています。
本当はもーーーーっとお話したい作業工程があるのですが、それはまたの機会に…
 
企画してから、皆さんにお届けするまで、とてもとても長い時間を
色んな方々の協力を得て出来上がっている傘なので、大切に使って頂けたら嬉しいです!
(M井さん、いつもヘミングスの傘の為に色々ご協力頂きありがとうございます)
 
mm
]]>
Mon, 07 May 2018 12:04:10 +0900
<![CDATA[etoffeの小物たち]]> http://www.hemings.co.jp/blog/2018/05/01/107
etoffeの担当になって10年目。
途中お休みもありながらも、入社してからずっとetoffeに携わってきました。
 
今では幼い2人の子どもがいるので、たくさん荷物が入り尚且つ動きやすさ重視。
なので普段は両手があくリュックやショルダ-のバッグを使う事が多く、etoffeを使う機会はだいぶ少なくなってしまいました。
 
世界各国の生地メーカーから集められたetoffeの生地を見てきて、
これ可愛い!と思うものにテンションが上がったり、
自分が好きな生地のetoffeが人気だと嬉しくなったり…。
etoffeを持つ機会は減ってはいるもののやはり“etoffe”というブランドが好きなんだなぁと感じる今日この頃です。
 
 
そんなetoffeには小物たちのシリーズ“ジグソーシリーズ”があるのをご存知でしょうか??
ジグソーシリーズはetoffeを生産する際にでる裁断ロス生地(いわゆる落ち生地)を使用して作っています。
etoffeを作っているとこの裁断ロス生地が意外とたくさんでるのです。

 
この生地を使用して作った小物たちの一部を紹介いたします。 
 
既に定番となりつつある、ジグソーポーチ。
 
個人的には一番のおすすめのジグソーミラー。
 
 
今年発売した新作の袱紗
 
 
まだまだいろんなアイテムがあります。
新しいジグソーシリーズもひそかに企画中です。
 
さまざまな種類の生地で作られていますので、ぜひ店頭でお気に入りを見つけてみてください。
 
 
ishiharazaka
]]>
Tue, 01 May 2018 16:01:25 +0900