TOP > ブログ > 【『tente(テンテ)展』 開催中】
tente
2018/10/05

【『tente(テンテ)展』 開催中】

ブログ
今週火曜日から開催している『tente(テンテ)展』。

現在ヘミングスが展開しているティッシュボックスカバーブランドの「tente(テンテ)」のラインナップ、約150種類がずらりと並んだ展示会です。









『ひと部屋にひとつ』をコンセプトに、置く場所や様々なインテリアに合わせてたくさんのデザインで展開しています。

ナチュラルシンプルなものから、楽しいデザインのものまでそろうのですが、今回はこちらをご紹介。




tente SOUVENIR ¥2000 + tax


お寿司、相撲、忍者 の3種類。シリーズの名のSOUVENIRのとおり、お土産にぴったりの楽しいデザインです。

ちょっとおもしろいこの柄は、デザイナーがひとつひとつ描いたもの。

じっくり見ると、とてもこまかくてよくできてる!


特におすすめはこちらの相撲柄。



表面には取り組みをしているお相撲さんやしこを踏んでいるすがた、化粧まわし姿の横綱、行司や大入り袋などが描かれています。

そして面ファスナーの中を開けると・・・



優勝カップを持った力士と、

反対側には優勝パレードのイラスト!



相撲グッズはたくさんありますが、こんなシーンまでイラストにしてデザインしているグッズはほかにないのではないでしょうか!

普段使うときには見えないところにまでこだわって作った、ちょっと楽しくて笑顔になれるようなアイテムです。

そしてこちらのお寿司柄は・・・



すしネタやあがりが並んだ柄。あら汁まで!えびの頭がちゃんと入っていますよ!






こちらのお寿司柄も中を開けると。



いただきます!なイラスト。

反対側は ごちそうさま。




ちょっと残ったガリ、えびのしっぽ、空になった湯呑、そして、お箸袋はきちんと折られてお箸が収めてあります。

本当に細かい!手前味噌ではありますが、本当に感心するほど細かくこだわっています!



お店で販売されるときには、パッケージに入っていたり、中まで開けてみることもなかったりとなかなか気づいてもらえないのですが、
デザイナーのこだわりが詰まったポイントです!


こんな細かいところも、tente展では実際に手に取ってみていただくことができます。

こんなにたくさん種類が並ぶことはめったにありません。

ぜひたくさんのこだわりが詰まったtenteを見にいらしてみてください。

会期は10月10日(水)「テンテの日」までです!



tenteのラインナップはこちらから↑











関連記事