TOP > ブログ > 東北の高校生の富士登山
tente
2017/08/03

東北の高校生の富士登山

ブログ
「東北の高校生の富士登山」というプロジェクトをご存知ですか?

2011年の東日本大震災・原発事故で被災した東北の高校生たちに、日本一の富士山から「勇気」と「元気」をもらって前へ進んで欲しいとの願いから、福島県出身の女性登山家 田部井淳子さんが立ち上げ、総隊長をつとめられたプロジェクトです。

発起人である登山家田部井淳子さんは、女性として世界で初めてエベレストを登頂したほか、世界七大陸最高峰など、国内外のあらゆる山の頂きに足跡を残した登山家。
昨年10月にご病気で逝去されましたが、その後も田部井さんの息子さんが中心となってその意志が引き継がれ、今年7月にも64人の東北の高校生たちが富士山に登頂しました。

以下、「東北の高校生の富士登山」HPより

2011年の東日本大震災・原発事故から5年以上の時が経ちましたが、被災地の復興はまだ道半ばです。そんななか、私たち山や自然を愛する大人にできることは何かと考え、被災した東北の高校生たちに、夏休みに日本一の富士山に登ってもらおうという計画を立てました。日本一の山から、次なる東北を支える「勇気」と「元気」をもらって前へ進んでいってほしいと心から願ってのことです。


このプロジェクトには、多くの企業や団体そして個人の方々が賛同し、たくさんの高校生たちを富士登山に招待できるよう協力しているのですが、実はヘミングスも『富士山tente(テンテ)』の収益の一部を寄付することでこのプロジェクトを応援しています。

blog_e_170803a.jpg

こちらは『tente FUJIYAMA Blue』。
商品の品番はもちろん「3776」富士山の高さ3776mに合わせてあります!

blog_e_170803c.jpg

こちらは赤富士の『tente FUJIYAMA Red』。
商品には東北の高校生の富士登山を応援するこんなしるし ↓ がついています。

blog_e_170803b.jpg

東北は復興が進んでいるとはいえ、まだまだその途上。
メディアで取り上げられることもぐっと少なくなって忘れてしまいがちですが、東北の高校生の富士登山が今年も無事に行われたニュースを聞いて、まだまだ現在進行形の復興を応援するこの商品を大切にしていきたいと思いご紹介しました!

シンプルですがインパクトがあって、デザインも素敵ですよ♪